コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐郷屋留雄 さごうや とめお

1件 の用語解説(佐郷屋留雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐郷屋留雄 さごうや-とめお

1908-1972 昭和時代の国家主義者。
明治41年12月1日清(しん)(中国)吉林省生まれ。満州で岩田愛之助の愛国社にはいる。昭和5年東京駅で浜口雄幸(おさち)首相を狙撃,8年死刑判決を受けるが,9年恩赦で無期懲役になり,15年出獄。戦後,井上日召(にっしょう)らと護国団を結成,のち団長。昭和47年4月14日死去。63歳。後名は嘉昭(よしあき)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の佐郷屋留雄の言及

【浜口雄幸】より

…日米妥協案に対する加藤寛治軍令部長らの強硬な反対を抑え,元老西園寺公望の支持と30年2月の総選挙でえた絶対多数の力を背景として,4月ロンドン海軍軍縮条約に調印,統帥権干犯を叫ぶ政友会や右翼の攻撃に屈せず,条約否認の構えをみせた枢密院にも断固たる態度で臨み,10月条約を批准させ,戦前政党政治の一頂点を築いた。しかし,これに不満をもった愛国社員佐郷屋留雄(さごやとめお)に11月14日東京駅で狙撃されて重傷を負い,31年4月総辞職,8月26日死去した。【江口 圭一】。…

※「佐郷屋留雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

佐郷屋留雄の関連キーワード主義者ナショナリスト綾川武治遠藤友四郎木下半治小島玄之里見岸雄長野朗吉田益三コラディーニ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone