コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野増蔵 さの ますぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野増蔵 さの-ますぞう

1810-1882 江戸時代後期の武士。
文化7年生まれ。因幡(いなば)鳥取藩士。嘉永(かえい)元年郡奉行,4年在吟味役となる。勝手掛田村貞彦のもとで安政期の藩政改革にくわわり,のち伯耆(ほうき)会見(あいみ)郡で農業用水路(佐野川)を開削。文久3年郡代となり,台場の築造に尽力した。明治15年3月13日死去。73歳。本姓芦川。名は盛郷。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐野増蔵の関連キーワードクライストボアソナード早稲田大学ブラウンペルス=ライケン神谷源内植村文楽軒フェルセンケレタロウェルナー(Zacharias Werner)

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android