コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野増蔵 さの ますぞう

1件 の用語解説(佐野増蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野増蔵 さの-ますぞう

1810-1882 江戸時代後期の武士。
文化7年生まれ。因幡(いなば)鳥取藩士。嘉永(かえい)元年郡奉行,4年在吟味役となる。勝手掛田村貞彦のもとで安政期の藩政改革にくわわり,のち伯耆(ほうき)会見(あいみ)郡で農業用水路(佐野川)を開削。文久3年郡代となり,台場の築造に尽力した。明治15年3月13日死去。73歳。本姓は芦川。名は盛郷。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐野増蔵の関連キーワード早稲田大学神谷源内植村文楽軒片岡仁左衛門旧刑法児童文学チェコ文学梅屋勘兵衛(3代)金弘集スミス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone