コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野昭 さの あきら

1件 の用語解説(佐野昭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野昭 さの-あきら

1866-1955 明治-昭和時代前期の彫刻家。
慶応2年生まれ。ラグーザに師事。黒田清輝(せいき),久米桂一郎と交遊。明治28年明治美術会展に出品。29年白馬会創立会員となる。赤坂離宮,新帝国議事堂の装飾彫刻を手がけた。昭和30年死去。89歳。江戸出身。工部美術学校卒。作品に「可美真手命像」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

佐野昭の関連キーワード岩城理蔵梅鉢安太郎大谷登北能喜市郎杉山義雄鈴木島吉名倉謙蔵林曄松井茂宮古啓三郎