コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤坂離宮 あかさかりきゅう

6件 の用語解説(赤坂離宮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤坂離宮
あかさかりきゅう

東京都港区赤坂にある洋風建築。 1872年旧紀伊藩主徳川茂承が同藩の所有であった上屋敷建物,敷地を天皇家に献上したもので,同年赤坂離宮と命名された。 73年皇城の焼失により,89年まで仮皇居として使用された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あかさか‐りきゅう【赤坂離宮】

東京都港区元赤坂にあった離宮。明治42年(1909)バッキンガム宮殿にならった石造の西洋建築として完成。第二次大戦後は国会図書館を経て迎賓館となる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

赤坂離宮【あかさかりきゅう】

東京都港区元赤坂,かつての紀州徳川家の屋敷跡にある,ベルサイユ宮殿を模した洋式宮殿。紀州邸は1873年―1889年仮皇居,のち東宮御所となった。現在の離宮は1898年片山東熊の設計により東宮御所として起工,1909年完成。
→関連項目赤坂園遊会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あかさかりきゅう【赤坂離宮】

皇室のかつての離宮,東宮御所で,現在は迎賓館東京都港区元赤坂にある。
[沿革]
 同地はもと紀州藩の屋敷の所在地で,1872年(明治5)2月邸宅および敷地約31万2600坪(約103万1580m2)を旧藩主徳川茂承が献納し,翌3月離宮と定め,赤坂離宮と命名され英照皇太后の御所に供された。ところが73年5月皇城が焼失し,ここに天皇・皇后が移り,皇太后は隣接の青山御所に移り,以来89年1月再営した新宮殿に天皇・皇后が移るまで仮皇居として用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あかさかりきゅう【赤坂離宮】

赤坂にある旧離宮。もと、紀州藩中屋敷。1872年(明治5)離宮となり、1909年洋式建築の宮殿が竣工。23年(大正12)東宮御所。第二次大戦後は、国会図書館などに用い、改装後、74年(昭和49)から迎賓館となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤坂離宮
あかさかりきゅう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の赤坂離宮の言及

【近代建築】より

…これらの資材の国産化は直接建築の西欧化を目標とするものではないが,のちの近代建築成立期の技術的背景を形成した。明治時代の主要な建築として,上野博物館(1881,コンドル),三菱一号館(1894,コンドル),東京裁判所(1896,エンデ,ベックマン,ハルトゥング),日本銀行本店(1896,辰野金吾),横浜正金銀行(1904,妻木頼黄(よりなか)),赤坂離宮(1909,片山東熊)などが挙げられる。明治における西欧風様式建築導入に見られる著しい特色は,西欧の建築体系をその全体でなく,日本が必要としていた側面においてのみ積極的導入がはかられたことである。…

【ネオ・バロック様式】より

…ブリュッセルの高等裁判所(1866‐83),ウィーンの王立劇場(1874‐88),ベルリンの帝国議事堂(1884‐94)などはその代表作として著名である。日本でも,明治10年代から第二帝政式の影響が顕著に現れ,赤坂離宮(現,迎賓館,1909)でほぼ完全なネオ・バロック様式を実現している。【桐敷 真次郎】。…

※「赤坂離宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

赤坂離宮の関連キーワード大宮御所皇室用財産比丘尼御所皇室経済法東宮御所浜離宮城南の離宮タマンナルマダ須磨離宮公園勝輝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤坂離宮の関連情報