佐須伊織(読み)さす いおり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐須伊織 さす-いおり

1802-1862 江戸時代後期の武士。
享和2年生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩の江戸詰家老。文久元年ロシアが軍艦を対馬に派遣して湾岸租借(そしゃく)を要求したとき,ひそかに転封(てんぽう)工作と対馬の幕府直轄化を策す。藩主世継ぎ問題もからみ,文久2年8月25日反対派の藩士四十余人におそわれ殺害された。61歳。本姓杉村

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android