佐領(読み)さりょう(英語表記)zuo-ling; tso-ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐領
さりょう
zuo-ling; tso-ling

中国,清朝の八旗制の基礎単位の組織およびその長の名称。八制の基礎組織は壮丁 300人を1ニルとし,その長を満州語でニル・イ・エジェンと称するが,のちにその漢字名称をともに佐領と定めた。佐領は配下の壮丁 (→旗人 ) の兵役,徭役の選抜や戸籍など軍事,行政面のすべてにわたる監督責任者であった。また各佐領はその長の固有名詞を冠してババイニル (巴拝佐領) などと呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android