コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐領 さりょうzuo-ling; tso-ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐領
さりょう
zuo-ling; tso-ling

中国,清朝の八旗制の基礎単位の組織およびその長の名称。八制の基礎組織は壮丁 300人を1ニルとし,その長を満州語でニル・イ・エジェンと称するが,のちにその漢字名称をともに佐領と定めた。佐領は配下の壮丁 (→旗人 ) の兵役,徭役の選抜や戸籍など軍事,行政面のすべてにわたる監督責任者であった。また各佐領はその長の固有名詞を冠してババイニル (巴拝佐領) などと呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

佐領の関連キーワード今井儀右衛門スヘバートル宇佐公通都統参領

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android