コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険数学 ほけんすうがく

1件 の用語解説(保険数学の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

保険数学【ほけんすうがく】

保険制度の数学的基礎づけを研究する応用数学の一部門。保険料,責任準備金等個々の保険契約の価格を計算する分野と,保険会社の経営に関する分野がある。基本原則は,個々の契約につき,将来の収入(保険料)の現在価値と,将来の給付(保険金)の現在価値が一致するよう保険料を決定すること(収支相等の原則)で,生命表等の統計資料が利用される。
→関連項目拠出制年金保険

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

保険数学の関連キーワード応用化学応用数学金石学結晶学宗教哲学水力学積分学微分学藤田宏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

保険数学の関連情報