コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信士・信女 しんじしんにょ

世界大百科事典 第2版の解説

しんじしんにょ【信士・信女】

在俗の男女で仏教に帰依したもの。信士サンスクリットのupāsaka(優婆塞(うばそく)),信女はupāsikā(優婆夷(うばい))の訳。入信のとき五戒を受け,戒名が与えられるが,その戒名の下に信士・信女の称号をつけ,篤信者であることをあらわす。戒名はまた仏式で葬られた者にも与えられるが,戒名号としては信士・信女号がもっとも一般的である。浄土宗の場合,とくに五重伝法を受けていない少壮の者に用いられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報