コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五戒 ごかいpañca śīlāni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五戒
ごかい
pañca śīlāni

仏教における在家信者が保つべき5つのめの徳目。五学処ともいわれる。殺生すなわち殺すこと。偸盗 (ちゅうとう) すなわち盗むこと。邪淫 (じゃいん) すなわちよこしまな性関係を結ぶこと。妄語 (もうご) すなわち嘘をつくこと。飲酒。以上の5つをしてはならない,と戒めるもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ご‐かい【五戒】

仏教で、在家の信者が守るべき五つの戒め。不殺生(せっしょう)・不偸盗(ちゅうとう)・不邪淫・不妄語(もうご)・不飲酒(おんじゅ)の五つ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

五戒【ごかい】

仏教で在家信者が守らねばならない戒。不殺生(せっしょう)・不偸盗(ちゅうとう)・不邪淫・不妄語(もうご)・不飲酒の五つ。
→関連項目沙弥十戒八戒

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ごかい【五戒】

〘仏〙 在家の信者が守らなければならない基本的な五つのいましめ。不殺生ふせつしよう・不偸盗ふちゆうとう・不邪淫ふじやいん・不妄語ふもうご・不飲酒ふおんじゆの五つ。 → 五悪

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

五戒
ごかい

五つの戒。「戒」はサンスクリット語のシーラlaの訳語で、自ら心に誓って順守する徳目をいう。他からの強制はなく、罰は伴わないが、自らにいましめて実践する間に、優れた生活習慣となる。仏教で、在家者のために説かれた五戒がもっとも名高く、それは、不殺生(ふせっしょう)(生命のあるものを殺さない)、不偸盗(ふちゅうとう)(与えられないものを取らない)、不邪淫(ふじゃいん)(みだらな男女関係を結ばない)、不妄語(ふもうご)(いつわりを語らない)、不飲酒(ふおんじゅ)(酒類を飲まない)の五つをいう。ジャイナ教でも不飲酒のかわりに無所有(物を所有しない)を置く五戒が固く守られて現在に至る。[三枝充悳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の五戒の言及

【受戒】より

…仏弟子となるためには必ず道徳の基準となる戒を受けなければならないが,戒には出家と在家,その他の相違によっていくつかの種類があり,それに応じて受戒の作法にも相違がある。在家の戒としては五戒や八斎戒(はつさいかい)があり,また出家の戒としては比丘や比丘尼の具足戒,沙弥(しやみ)や沙弥尼の十戒,式叉摩尼(しきしやまに)の六戒(これは十戒に含まれる)などがあるが,八斎戒が1日(1昼夜),式叉摩尼の六戒が2年に限られているのに対し,他は捨戒しない限り,一生涯保つべきものである。受戒作法のうち最も複雑なのはもちろん出家の具足戒で,これには戒和上(かいわじよう)と羯磨阿闍梨(こんまあじやり)と教授阿闍梨,それに7人の証人(〈三師七証〉。…

【善】より

…時代によって変遷はあるが,インドでは,通常,善としては,不殺生,不偸盗,不邪淫,不妄語(真実語),不飲酒,自制,誓戒,布施,忍耐,沐浴,祭式,苦行,遊行などが数えられる。このうちの最初の五つの善は,仏教の五戒そのものでもある。また,ヒンドゥー教では,法典の定めるところにしたがい,それぞれの階級(バルナ,ジャーティ)に課せられた社会的義務(ダルマ)を遂行することが,とりもなおさず善であるとされる。…

※「五戒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

五戒の関連キーワードしょぎしょぎ大焦熱地獄さらんぱあ大叫喚地獄炎熱地獄不殺生戒五常五戒焦熱地獄不飲酒戒八斎戒優婆夷優婆塞持する権尽く殺生戒偸盗戒小乗戒妄語戒飲酒戒邪淫戒

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五戒の関連情報