俵船積(読み)たわらの ふなつみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「俵船積」の解説

俵船積 たわらの-ふなつみ

?-1820 江戸時代後期の狂歌師,戯作(げさく)者。
江戸小網町の船積問屋の主人。文政3年10月18日死去。大竹通称は高浜屋三左衛門。別号に田原船積,大湊舎。俳号は法六庵寛哉。狂歌集に「夷曲(いきょく)ことし俵」,黄表紙に「伊呂波(いろは)短歌」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android