コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個別原価計算 こべつげんかけいさんjob order cost system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

個別原価計算
こべつげんかけいさん
job order cost system

受注生産工場で採用される原価計算方式で,受注オーダーごとにその製作に要した直接材料費,直接労務費および製造間接費を集計することを特色としている。すなわちこの種の工場での生産物は種類,規格がそれぞれ違うため当然原価も異なり,個別に原価計算をする必要が生じるのであり,同種の生産物を連続的に大量生産する工場に適用される総合原価計算とは対照的である。事務手続的には販売部門から製造部門に特定指図書という一種の伝票を通じて製作依頼をなし,原価計算係はこの特定指図書ごとに原価元帳口座を開設し,その原価元帳口座にその製作に要した材料費,労務費および経費を集計することになる。なお受注品には必ず納期というものがあるからその受注オーダーのすべての製品が完成したとき原価元帳口座を締切って原価計算を完了すればよい。適用業種としては土木・建設,造船,重電機,プラントなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

会計用語キーワード辞典の解説

個別原価計算

部品の1単位ごとまたはロットごとの製品原価を集計して製品原価を計算する方法を個別原価計算といいます。個別原価には直接費と間接費があります。直接費・・・材料費、労務費、経費。間接費・・・部門個別費と部門共有費部門別に計算するために原価部門を設置。原価部門は製造部門と補助部門に分けられます。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

世界大百科事典内の個別原価計算の言及

【原価計算】より

…伝統的全部原価計算は,歴史的には見積原価計算→実際原価計算→標準原価計算という過程をへて発展してきた。
[個別原価計算・総合原価計算]
 経営における製品の生産形態が異なると,原価計算も異なる形態をとる。一般的にいえば,受注生産形態に適用される計算が個別原価計算であり,市場生産形態に適用される計算が総合原価計算である。…

※「個別原価計算」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

個別原価計算の関連キーワード製造原価報告書原価計算期間仕掛品

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android