個別賃金

人材マネジメント用語集の解説

個別賃金

・Individuak Wage
・職種、等級、年齢、勤続年数、特定スキルといった各条件によって特定される賃金を言う。
・賃金の把握の方法としては、平均賃金、個別賃金、個人別賃金の3種類がるがそのひとつの方法。
・例えば、30歳、大学卒、入社8年目、営業職 等といった条件で特定されるものを指す。この条件を更に細分化して、該当者が一人に絞られると、個人別賃金となる。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android