コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個別賃金

人材マネジメント用語集の解説

個別賃金

・Individuak Wage
・職種、等級、年齢、勤続年数、特定スキルといった各条件によって特定される賃金を言う。
・賃金の把握の方法としては、平均賃金、個別賃金、個人別賃金の3種類がるがそのひとつの方法。
・例えば、30歳、大学卒、入社8年目、営業職 等といった条件で特定されるものを指す。この条件を更に細分化して、該当者が一人に絞られると、個人別賃金となる。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

個別賃金の関連キーワードベース・アップ標準労働者賃金賃金構造賃金統制

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android