コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倒産法 トウサンホウ

デジタル大辞泉の解説

とうさん‐ほう〔タウサンハフ〕【倒産法】

経済的に破綻した企業や個人の財産の清算、事業や経済生活の再建・再生などについて定めた法律の総称。日本では、破産法民事再生法会社更生法、および会社法特別清算に関する規定などがこれにあたる。民事再生法と会社更生法は債務者の事業や経済生活の再建・再生を主な目的とする再建型、破産法および会社法の特別清算手続きは債務者の財産を可能な限り債権者に弁済することを主な目的とする清算型の倒産法である。→破産手続き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

倒産法の関連キーワードプレパッケージ型事業再生リーマンショックアメリカン航空倒産と弁護士国際私法司法試験保全処分木内道祥和議

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

倒産法の関連情報