コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

値幅制限 ネハバセイゲン

デジタル大辞泉の解説

ねはば‐せいげん【値幅制限】

株式市場で、株価の極端な上下を避けるために設定した、1日の値上がり額の上限と、値下がり額の下限。適正な価格の維持と投資家の保護を目的とする。前日の終値を基準とし、株価の価格帯により設定価格が異なる。例えば、株価1000円以上1500円未満の場合は上下とも300円、1500円以上2000円未満の場合は上下とも400円などとなる。制限値幅
[補説]ストップ高ストップ安はその制限幅に達したこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

値幅制限の関連キーワードフラッシュクラッシュ世界同時株安金融先物取引ストップ値段商品取引所比例配分補説

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

値幅制限の関連情報