コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏気 へんき

大辞林 第三版の解説

へんき【偏気】

かたよった気。調和のとれていない天地の気。 「その物既に-に埋もれて/仮名草子・浮世物語」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報