コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傍熱型陰極 ぼうねつがたいんきょくindirectlyheated cathode

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

傍熱型陰極
ぼうねつがたいんきょく
indirectlyheated cathode

熱電子管の陰極の一方式。電熱線を囲んで陰極を配置したもので,陰極は間接に加熱される。加熱線と陰極は絶縁されており,かつ熱容量が大きいので,交流によって加熱しても,陰極の温度は交流の速い周期に追従せず一定に保たれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

傍熱型陰極の関連キーワード直熱型陰極熱陰極

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android