コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傲骨 ゴウコツ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐こつ〔ガウ‐〕【傲骨】

《唐の李白は腰にかたくつよい骨があるので身を屈することができないと世人が評したという「鼠璞」傲骨の故事から》誇りを高くもって、人に屈しないこと。
「天に畏れず、人に憚(はばか)らざる不敵の―」〈紅葉金色夜叉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうこつ【傲骨】

〔唐の詩人李白が身を屈することがないのは、腰に傲骨があるからだと世人が評した故事から〕
誇り高く、人に屈しないこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android