コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僑郡・僑県 きょうぐん・きょうけんqiao-jun, qiao-xian; ch`iao-chün, ch`iao-hsien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

僑郡・僑県
きょうぐん・きょうけん
qiao-jun, qiao-xian; ch`iao-chün, ch`iao-hsien

中国で,東晋 (→) 以後,華北から江南集団移住したもののために仮においた西晋永嘉の乱ののち,華北の人々が大量に江南に移住したが,その際郡や県の民衆が集団で移住することも多かった。東晋以後その移住先に原住地の名称を残した郡や県をかりにおき,長官を任命した。そうした移住者は最初税役を負担しなかったようであるが,のち税だけを負担し,さらに東晋末になると僑郡,僑県の整理 (→土断 ) が行われ,徭役も負担させられるようになった。しかし北来の官吏層に対しては,そのまま僑州や僑郡を基準とした九品官人法が行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

僑郡・僑県の関連キーワード慕容廆永嘉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android