僧階(読み)そうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

僧階
そうかい

僧侶の階級。全国の僧尼を統轄する役職に僧正僧都律師の3綱があり,僧正と律師にはそれぞれ低位から順に,権,正,大の3階級があり,僧都には権少,少,正,権大,大の5階級がある。そのほか,無位,伝燈入位,伝燈住位,伝燈満位,伝燈法師位,大法師位,または法橋上人位,法眼和尚位,法印大和尚位などの階級がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

そうかい【僧階】

僧侶の階級。僧正の権ごん・正・大の三階、僧都そうずの権少・少・正・権大・大の五階など。 → 僧位

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android