コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元亨利貞 ゲンコウリテイ

デジタル大辞泉の解説

げん‐こう‐り‐てい〔‐カウ‐〕【元×亨利貞】

易経で乾(けん)の卦(け)を説明する語。「元」を万物の始、善の長、「」を万物の長、「利」を万物の生育、「貞」を万物の成就と解し、天の四徳として春夏秋冬、仁礼義智に配する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんこうりてい【元亨利貞】

〔易経 乾卦
易で、乾けんの卦のもつ四つの徳。春夏秋冬、仁礼義智に配する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

元亨利貞の関連キーワード易経

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android