和爾雅(読み)わじが

精選版 日本国語大辞典「和爾雅」の解説

わじが【和爾雅】

江戸中期の辞書。八巻九冊。貝原好古編。元祿元年(一六八八)成立、同七年刊。中国の「爾雅」にならった国語辞書。日本で用いられる漢語意義ごとに天文地理神祇などの二四門に分類し、音訓を示し、漢文で解説を施す。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「和爾雅」の解説

わじが【和爾雅】

江戸前期の辞書。8巻。貝原好古著。元禄7年(1694)刊。中国の「爾雅」に倣って日本で用いられる漢語を意義によって24門に分類し、音訓を示し、漢文で注解を施したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android