兄なあ(読み)セナア

デジタル大辞泉の解説

せ‐なあ【兄なあ】

《「せ(兄)な」の音変化》
田舎の若い男性。
「女(あま)っ子―が屈竟の出合場処として」〈魯庵社会百面相
兄。また、長兄。
「小梅の―が柴の戸をたづねて」〈人・梅児誉美・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せなあ【兄なあ】

〔「せな(兄)」の転〕
兄。 「兄さんとしやれて-に逢ひに出る/柳多留 9
田舎の若い衆。 「村の佳人才子たる女あまつ子-が/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android