コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先天無虹彩(症) せんてんむこうさいしょうCongenital Aniridia

家庭医学館の解説

せんてんむこうさいしょう【先天無虹彩(症) Congenital Aniridia】

[症状]
 生まれつき虹彩の発育が不良のもので、前方から見ると瞳孔(どうこう)(ひとみ)が真っ黒に見え、虹彩が見えません。
 症状としては羞明(しゅうめい)(まぶしがる)、弱視(じゃくし)、眼振(がんしん)(黒目(くろめ)の震(ふる)え)があり、多くが白内障(はくないしょう)や緑内障(りょくないしょう)をともないます。
 治療法はありません。羞明は色つきコンタクトレンズを装用して防ぎます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android