コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光感受性発作 ひかりかんじゅせいほっさ

1件 の用語解説(光感受性発作の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ひかりかんじゅせいほっさ【光感受性発作】

 テレビ画面などの閃光(せんこう)や点滅を注視した直後、けいれん意識障害、不快感などをおこすもので、脳波の異常がみられます。一定以上の光点滅周波数による、脳への強い刺激などが原因でおこるとされています。
 テレビを見る環境に注意するほか、通常の生活でも光刺激によって発作(ほっさ)をくり返す場合は、治療が必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

光感受性発作の関連キーワード航空灯台閃光スペクトル閃光電球砂金石閃光信号テロップ航空障害灯閃光灯TVフォトシステム閃光集合体

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone