コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光暁 こうぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

光暁 こうぎょう

1363-1433 室町時代の僧。
貞治(じょうじ)2=正平(しょうへい)18年生まれ。広橋仲光(なかみつ)の養子。法相(ほっそう)宗。応永6年維摩会(ゆいまえ)の講師(こうじ)をつとめ,10年から興福寺東院・修南院の住持をかねる。21年別当となるが,22年辞し,永享2年再任され,円暁とあらためた。文珠僧正とよばれた。永享5年7月4/14日死去。71歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

光暁の関連キーワード済深入道親王治子女王室町時代志水辰夫貞治

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android