コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光谷拓実 みつたに たくみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

光谷拓実 みつたに-たくみ

1947- 昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和22年9月4日生まれ。東京農大で園芸学をまなび,昭和50年奈良国立文化財研究所にはいる。55年からヒノキとスギを中心に標準年輪パターンの作成にあたり,平成8年日本ではじめて樹木年輪による年代測定法を完成。この方法で大阪の池上曾根遺跡にある大型建物跡の実年代を確定した。平成9年吉川英治文化賞。鳥取県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

光谷拓実の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人イーグルスカシミールジュネ2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A国家行政組織法アンバルツミアン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android