コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

克復 コクフク

デジタル大辞泉の解説

こく‐ふく【克復】

[名](スル)困難な事態を乗り越えて、もとの状態にもどすこと。「平和を克復する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こくふく【克復】

( 名 ) スル
困難に打ち勝って、もとの平和な状態にもどすこと。 〔同音語の「克服」は努力して困難な状態を乗り越えることであるが、それに対して「克復」は戦いによる失地・混乱などの状態からもとの平和な状態にもどすことをいう〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

克復の関連キーワード福・伏・副・幅・復・服・福・腹・袱・複・覆・輻同音語事態克服進戦もと

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

克復の関連情報