免役(読み)メンエキ

大辞林 第三版の解説

めんえき【免役】

服役を免除すること。
兵役を免除すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めん‐えき【免役】

〘名〙
① 賦役、労役を免除されること。
※公議所日誌‐一八・明治二年(1869)六月「赦令を論じて不経とす、固に当れり、断然廃止し、別に賜免役等の恵典を行ふべし」 〔新唐書‐食貨志一〕
兵役を免除すること。
徴兵令(明治二二年)(1889)三章「免役延期及猶予」
③ 服役囚が就役を免ぜられること。
※監獄則(明治二二年)(1889)一八条「父母のに遭ふ者は三日免役す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android