コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児島東雄 こじま はるお

1件 の用語解説(児島東雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

児島東雄 こじま-はるお

1818-1895 幕末-明治時代の教育者。
文政元年6月15日生まれ。児島献吉郎の父。大坂で後藤松陰,阪井伏虎にまなんで郷里の備前(岡山県)にかえり,淳風館,開華教場をひらいて青少年を教育。明治6年邑久郡(おくぐん)地租改正惣代(そうだい)として政府案に抵抗した。明治28年4月9日死去。78歳。本姓は三宅。字(あざな)は大川。号は桑村。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

児島東雄の関連キーワード深刻小説日清戦争農民文学観念小説文芸倶楽部梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone