コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在留 ザイリュウ

デジタル大辞泉の解説

ざい‐りゅう〔‐リウ〕【在留】

[名](スル)ある期間、ある土地にとどまって住むこと。特に、外国に居住する場合にいう。「日本に在留する外国人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざいりゅう【在留】

( 名 ) スル
ある期間、その土地に滞在すること。特に、外国に居住すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の在留の言及

【住民票】より

…市区町村長が,住民基本台帳法(1967公布)に基づいて,住民の利便と国および地方公共団体の行政の合理化を目的として作成する住民に関する公文書。同法は日本国籍を有する者についてのみ適用され(住民基本台帳法39条),したがって外国人は〈住民〉ではなく,外国人登録法によって〈在留〉を登録する(「外国人登録法」は2012年に廃止)。住民票は原則として個人を単位として記載され,それを世帯ごとに編成して,住民基本台帳が作成される。…

※「在留」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

在留の関連キーワード県内の在留外国人と外国籍の児童・生徒の数出入国管理及び難民認定法在留審査と外国人登録外国人登録証明書オーバーステイ在留特別許可国外退去処分ジャガタラ文外国人登録法県内の外国人日本人配偶者在留資格審査在留管理制度入国審査官入国管理局在留カード技能実習生旅券不携帯外国人登録再入国許可

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

在留の関連情報