全国共済農業協同組合連合会(読み)ぜんこくきょうさいのうぎょうきょうどうくみあいれんごうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全国共済農業協同組合連合会
ぜんこくきょうさいのうぎょうきょうどうくみあいれんごうかい

全共連と略称される。農業協同組合法に基づき,共済事業を行うことを目的として 1951年に設立された組織。全国の総合農協約 4000組合 (1985年現在) が会員となっている。県共連の再共済に対する再再共済などの危険責任の保全,集中事務処理,共済連の指導など,その機能は共済事業の多岐にわたる。たとえば,全国の農業協同組合が受入れた養老生命共済や建物更生共済などの長期共済と,火災共済自動車共済などの短期共済の掛け金を都道府県共済農協連が受入れて再保険し,さらに再々保険する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

全国共済農業協同組合連合会【ぜんこくきょうさいのうぎょうきょうどうくみあいれんごうかい】

全共連と略称。農業協同組合の共済事業の中央機関。1951年設立。農協が組合員から共済契約を受けると県共連に再共済し,県共連はさらに,全共連に再々共済を行う。養老生命,建物更生,火災,自動車共済等の再々共済(一部は再共済)事業を営む。→共済組合

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の全国共済農業協同組合連合会の言及

【全共連】より

…正称は全国共済農業協同組合連合会。農業協同組合が行う共済事業である協同組合保険の全国機関。…

※「全国共済農業協同組合連合会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全国共済農業協同組合連合会の関連情報