コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合農協 ソウゴウノウキョウ

3件 の用語解説(総合農協の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうごう‐のうきょう〔ソウガフノウケフ〕【総合農協】

農業協同組合のうち、営農指導、資材の共同購入、農産物の共同販売、生命・損害・年金等の共済事業、貯金・融資等の金融業務などを総合的に行うものをいう。JA全中JA全農などを中心とするJAグループの単位農協のこと。→専門農協

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

総合農協

飼料などの共同購入から、米や野菜の販売、貯金や貸し出し、各種保障を扱うなど、幅広い事業を担うことを農業協同組合法で許可された公共性の高い団体。組合員の出資金などで運営されている。宮崎県内には計13団体あり、昨年1月末現在で組合員は計約15万2千人(法人含む)。

(2014-07-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

農林水産関係用語集の解説

総合農協

貯金の受入れ、資金の貸出しの業務を行う信用事業をはじめとし、米・野菜等の販売、肥料・飼料・農業機械の共同仕入れ等の業務を行う経済事業、各種生命共済自動車共済等の業務を行う共済事業などのさまざまな事業を兼営している農業協同組合の総称。

出典|農林水産省
農林水産関係用語集について | 情報

世界大百科事典内の総合農協の言及

【農業協同組合】より

…単位組合の規模は,現実にはごく少数のものから1万人以上の大規模のものまで,さまざまである。大半の単位組合は前述の販売,購買,信用,共済,指導などの事業を兼営する総合農協の形態をとっているが,畜産とか園芸,花木などの専門的な農業分野については専門農協と呼ばれる形態をとる組合もある。単位組合は全国で5985(うち総合農協は2472)あるが(1996年3月末現在),合併が進められ,その数は減少する傾向にある。…

※「総合農協」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総合農協の関連情報