コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国造船重機械労働組合連合会 ぜんこくぞうせんじゅうきかいろうどうくみあいれんごうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全国造船重機械労働組合連合会
ぜんこくぞうせんじゅうきかいろうどうくみあいれんごうかい

造船機械労働者の単位産業別労働組合日本基幹産業労働組合連合会 (基幹労連) の母体となった組織の一つ。略称,造船重機労連。 1972年2月全日本労働総同盟 (同盟) 系の全国造船労働組合総連合会 (造船総連) と,日本労働組合総評議会 (総評) 系の全日本造船機械労働組合 (全造船) 脱退大手諸組合が統一,結成された。母体となった造船総連は,1947年創立の全国造船労働組合連合会に 1951年,全造船を脱退した三井造船玉野などの船舶関係労働組合協議会が合流した組織。 2003年9月,日本鉄鋼産業労働組合連合会 (鉄鋼労連) ,全日本非鉄素材エネルギー労働組合連合会 (非鉄連合) とともに,基幹労連を結成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の全国造船重機械労働組合連合会の言及

【造船重機労連】より

…正称は全国造船重機械労働組合連合会。1972年2月に結成され,連合の加盟組合。…

※「全国造船重機械労働組合連合会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

全国造船重機械労働組合連合会の関連キーワード全日本金属産業労働組合協議会古賀 専

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android