日本基幹産業労働組合連合会(読み)にほんきかんさんぎょうろうどうくみあいれんごうかい(英語表記)Japan Federation of Basic Industry Workers' Unions

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄鋼,造船非鉄金属等の企業別労働組合からなる産業別組合略称基幹労連。 2003年9月,日本鉄鋼産業労働組合連合会 (鉄鋼労連) ,全国造船重機械労働組合連合会 (造船重機労連) ,全日本非鉄素材エネルギー労働組合連合会 (非鉄連合) の3産業別組合が,組織拡大と発言力の増大を目指して統合した。加盟組合数約 700,組合員数約 25万 (2004) 。日本労働組合総連合会 (連合) と全日本金属産業労働組合協議会 (金属労協 IMF-JC) の構成組織。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本基幹産業労働組合連合会の関連情報