コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全部床義歯 ゼンブショウギシ

デジタル大辞泉の解説

ぜんぶしょう‐ぎし〔ゼンブシヤウ‐〕【全部床義歯】

総入れ歯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

全部床義歯
ぜんぶしょうぎし

義歯の一種。総義歯(総入れ歯)ともいう。上顎(じょうがく)あるいは下顎(かがく)において歯がまったく残っていない場合に、発音・そしゃくの機能や審美性などの回復を目的としてつくる義歯である。人工歯と義歯床から構成されており、義歯床の一部を金属でつくった金属床義歯もある。義歯床と口腔(こうくう)粘膜が吸盤のように密着することによって口腔内に維持される。[澤田健次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の全部床義歯の言及

【入歯】より

…人工的な歯の総称で,義歯dentureともいう。金属冠などの冠をはじめ,継続歯(さし歯,つぎ歯),橋義歯(ブリッジ),部分床義歯(局部義歯),全部床義歯(総入歯,総義歯)など,すべてを含む。しかし一般的に入歯という言葉からは,主として取りはずしのできる部分床義歯や全部床義歯が連想される。…

※「全部床義歯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

全部床義歯の関連キーワード歯の欠損と補綴の方法入れ歯(義歯)の知識歯科補綴学歯学入歯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android