コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工歯 じんこうしartificial tooth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工歯
じんこうし
artificial tooth

天然歯に代用される,人工的な歯をいう。前歯では,顔および周囲の歯との調和が重要であり,臼歯では,咀しゃく性および義歯床の安定効果が重視される。材料により陶歯レジン (合成樹脂) 歯などがあるが,大きさ,形,色の異なる膨大な種類がある。陶歯は外観,固さ,耐久性にすぐれているが,高価であり,レジン歯は外観やレジン床との結合性がよく,値段も安いが,すりへりやすく,変質,変色のおそれがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じんこう‐し【人工歯】

抜けたり欠けたりした歯を補うための、人工の歯。入れ歯インプラントなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

人工歯
じんこうし

天然歯(人の歯)の代用として義歯に使用される人造の歯のことをいう。前歯の人工歯では自分の歯(天然歯)と違和感なく調和するように、形態、色調などの異なる非常に多くの種類の人工歯がつくられている。前歯用の人工歯の材質には、陶材でできたものとアクリル系の樹脂でできたものがあり、最近では表面を硬質プラスチックでつくったアクリル系の人工歯が多く使われている。奥歯の人工歯では物をかむ機能が重視され、金属、陶材、硬質プラスチック樹脂等を材料としてつくられている。現在のような人工歯がつくられる以前には、ウシの骨、ろう石、抜けた天然歯などが人工歯として使われていた。[澤田健次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

人工歯の関連キーワードハイドロキシアパタイトヒドロキシアパタイト歯の欠損と補綴の方法バイオミメティックスバイオセラミックスインプラント治療むし歯(う蝕症)ブリッジ(義歯)ニューガラス生体適合材料生体用ガラス山八歯材工業アルミナ磁器全部床義歯ガラス工業部分床義歯ブリッジ松風嘉定保隙装置アルミナ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android