コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八丈島東方沖地震 ハチジョウジマトウホウオキジシン

デジタル大辞泉の解説

はちじょうじまとうほうおき‐じしん〔ハチヂヤウじまトウハウおきヂシン〕【八丈島東方沖地震】

昭和47年(1972)12月4日、八丈島の東方沖で発生したマグニチュード7.2の地震。八丈島で震度6を観測。八丈島と青ヶ島では、落石や土砂崩れなどの被害を受けた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

八丈島東方沖地震の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一エクリチュール東映(株)

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android