八峰白神ジオパーク(読み)はっぽうしらかみじおぱーく

事典 日本の地域遺産の解説

(秋田県山本郡八峰町)
日本ジオパーク」指定の地域遺産。
八峰白神ジオパークは秋田県北西部、白神山地の西の端に位置する。世界遺産の白神山地の地質を海岸で見られ、今でも地面が盛り上がり続ける火山の活動と変化を実感できる

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

△秋田県山本郡八峰町▽全域をエリアとするジオパーク。世界自然遺産の白神山地に囲まれた地域で、“白神山地の恵みに生きる”をテーマに据える。拠点施設はぶなっこランドの森林科学館・白神ふれあい館、あきた白神体験センター。椿海岸の柱状節理留山ののブナ巨木、白漠神社、ブラックサンドビーチ、鹿(か)の浦展望所などの見どころがある。2012年9月、日本ジオパークに初認定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android