コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界自然遺産 セカイシゼンイサン

4件 の用語解説(世界自然遺産の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せかい‐しぜんいさん〔‐シゼンヰサン〕【世界自然遺産】

自然遺産

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世界自然遺産

優れた自然の景観や地形、貴重な動植物見られる場所など、世界的に守り伝える価値がある地域を、世界遺産条約に基づきユネスコが登録する。国内では屋久島鹿児島県)と、白神山地(青森、秋田両県)が1993年に初めて登録された。2005年に知床(北海道)、11年に小笠原諸島(東京都)が続き、現在計4カ所。奄美群島琉球諸島をあわせた「奄美・琉球」が5番目の登録を目指している。

(2015-03-15 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

せかいしぜんいさん【世界自然遺産】

世界遺産保護条約によって登録されている地域。鑑賞・学術・保存の上で普遍的な価値を持つ特徴的な自然の地域、脅威にさらされている動植物の種の生息地など。 → 世界遺産

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

世界自然遺産
せかいしぜんいさん

ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産条約に基づき「世界遺産リスト」に登録されている、優れた価値をもつ地形や生物、景観などを有する地域。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

世界自然遺産の関連情報