コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八方ヶ岳 やほうがたけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八方ヶ岳
やほうがたけ

熊本県北部,菊池市の北西部にある山。八方から同じ形に見えるところから名づけられたという。標高 1052m。頂上部は古琉球火山帯に属する安山岩質で,基部は花崗岩類から成る。山体は激しい浸食作用を受け放射状尾根と谷が発達し,ごつごつした山容をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

八方ヶ岳の関連キーワード隈部氏館跡菊池温泉筑肥山地菊鹿

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android