コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隈府 わいふ

3件 の用語解説(隈府の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

隈府【わいふ】

熊本県菊池市の地名。同市街北東部の城山(しろやま)台地上に肥後守護菊池氏の本城があり,城下町が形成されていた。城・地名とももとは〈隈部(くまべ)〉といったが,室町期ごろから守護在住の地として隈府(くまふ)と称されるようになったといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

わいふ【隈府】

熊本県菊池市の中心地区。旧菊池郡隈府町。南北朝初期以来,背後に山城を擁した菊池氏の本拠として存続。室町期に肥後国守護大名となった同氏の城下町として体裁を整えたとみられる。その当時は〈隈部(くまべ)〉と呼ばれることが多かった。一国政治の中心を府と称することから,〈隈部の府〉の略称として〈隈府〉の語が生じたとみられる。《上井覚兼日記》に〈隈府之役人〉の用例がみられるが,むしろ江戸時代以降一般化した地名となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

隈府
わいふ

熊本県北部、菊池市の中心地区。旧隈府町。南北朝時代に隈部(くまべ)とよばれていた所で、菊池氏の時代に改称された。文政(ぶんせい)年間(1818~1830)の『手永手鑑(てながてかがみ)』によれば、当時の隈府は1200~1300の人口を有する町で、経済的な中心性は存続していたと推察される。明治維新後は、菊池郡の政治、経済、文化の中心として、中枢管理機関の集積がみられた。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の隈府の言及

【菊池[市]】より

…阿蘇外輪山の北西麓から菊鹿(山鹿)盆地の東部にまたがり,菊池川とその支流迫間(はざま)川が貫流する。中心の隈府(わいふ)は中世に九州に威を張った肥後の豪族菊池氏の本城があった所で,一時は〈西の京都〉と呼ばれるほど栄えた。近代になって交通の幹線からはずれさびれたが,1954年菊池温泉(単純泉,43~48℃)を掘りあててから商店街も活気を帯びてきた。…

※「隈府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

隈府の関連キーワード高木古泉菊池市菊池川菊池菊池神社菊池渓谷菊池重朝菊池持朝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

隈府の関連情報