コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八杉竜一 やすぎ りゅういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八杉竜一 やすぎ-りゅういち

1911-1997 昭和-平成時代の生物学史家。
明治44年9月6日生まれ。八杉貞利(さだとし)の子。昭和37年東京工業大教授となる。47-57年早大教授。進化論,科学方法論などの研究にとりくみ,科学評論家としても知られる。ダーウィンの生存競争説がマルサスの「人口論」から生まれたという定説を批判した。平成9年10月27日死去。86歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「進化学序論」「生物学的人間像」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の八杉竜一の言及

【八杉貞利】より

…晩年の大きな仕事は《岩波ロシヤ語辞典》で,60年完成した。長男八杉竜一(1911‐97)は生物学史家として知られる。【木村 彰一】。…

※「八杉竜一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

八杉竜一の関連キーワードダーウィン(Charles Robert Darwin)種の起原

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android