コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八田宗吉(2) はった そうきち

1件 の用語解説(八田宗吉(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

八田宗吉(2) はった-そうきち

1874-1938 明治-昭和時代前期の政治家。
明治7年10月生まれ。生地福島県日橋(にっぱし)村の村長,県会議員をへて,大正6年衆議院議員(当選8回,政友会)。日本競馬会設立委員などをつとめて競馬法の制定につくし,馬議員といわれた。昭和13年1月16日死去。65歳。福島中学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

八田宗吉(2)の関連キーワード珪藻土直木賞歴史小説森田療法陸軍諸学校近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊島義勇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone