コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公判闘争 コウハントウソウ

デジタル大辞泉の解説

こうはん‐とうそう〔‐トウサウ〕【公判闘争】

公判廷での言動を介して、自己や所属団体の主張や要求を裁判を通じて大衆に訴える闘争戦術。法廷闘争

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

公判闘争の関連キーワード梨木 作次郎松谷 与二郎島木 健作自由法曹団佐野 学蓬田 武布施辰治佐野学

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android