コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公判廷 コウハンテイ

大辞林 第三版の解説

こうはんてい【公判廷】

公判を行う法廷。また、その審理。裁判官と裁判所書記官の列席、検察官並びに原則として被告人および弁護士の出席の上、公開で行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公判廷の関連キーワード被告の手錠と腰縄を外すタイミング徳島ラジオ商殺し事件国会議事堂放火事件検証(刑事訴訟)手錠・腰縄の運用アレインメント自由心証主義市川 正一証人審問権捜索令状調書裁判情状証人島木健作八海事件弁論主義市川正一法廷秩序人定質問伝聞証拠公判闘争

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公判廷の関連情報