コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公開外交 こうかいがいこうopen diplomacy

1件 の用語解説(公開外交の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公開外交
こうかいがいこう
open diplomacy

秘密外交の反対語で,第1次世界大戦の戦後処理に際し,アメリカの W.ウィルソン大統領の十四ヵ条平和構想の冒頭に表明されてから広くいわれるようになった。すなわち,「公然と成立した条約以外にいかなる私的な密約もあってはならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の公開外交の言及

【外交】より

…〈新しい外交〉をもたらした要因の第一は,一般国民の国際問題への関心が増大し,国際関係の処理は一部の政治指導者や職業外交官,軍人のみに任せてはおけぬという風潮が生まれたためであろう。それはたとえば,〈公開外交〉ということで具体化される。交渉の結果成立した協定や条約の内容を国民に知らせることが一般化し,また他国との交渉に臨むにあたって,政府の基本的立場を国民に示し,その支持と理解がもとめられる。…

※「公開外交」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone