コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六条斎院物語合 ろくじょうさいいんものがたりあわせ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六条斎院物語合
ろくじょうさいいんものがたりあわせ

平安時代中期の歌合後朱雀天皇の皇女ばい子内親王が賀茂斎院で催した歌合のうち,天喜3 (1055) 年5月3日に行われた物語題歌合。 20巻本『類聚歌合』巻八所収。藤原道長時代の物語の流行と,藤原頼通 (内親王の外祖父) 時代の歌合の流行とを結合した歌合といわれる。『堤中納言物語』中の一編『逢坂越えぬ権中納言』の作者を「小式部」と記している点で,文学史上の価値が大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

六条斎院物語合の関連キーワード狭衣物語

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android