コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六種 ロクシュ

デジタル大辞泉の解説

ろく‐しゅ【六種】

六つの種類。特に、仏教では、仏が説法するときに現れる六つ瑞相や、法会のとき、仏前に供える六つの供物をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろくしゅ【六種】

六つの種類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六種の関連キーワード六種の薫物ピラカンサ六種供具六波羅蜜六味丸六神通詞通路六正刑六道六暦六大六穀六物黒方外塵六親六情六芸六味六脈

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

六種の関連情報