コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑞相 ズイソウ

デジタル大辞泉の解説

ずい‐そう〔‐サウ〕【×瑞相】

めでたいことの起こるしるし。奇瑞の様相。吉兆。瑞験。
めでたい人相。福相。
前ぶれ。前兆。きざし。
「世の乱るる―とか聞けるもしるく」〈方丈記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ずいそう【瑞相】

めでたいことの起こるきざし。吉兆。瑞験。
前兆。きざし。 「世の乱るる-/方丈記」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

瑞相の関連キーワードカール・ヴィルヘルム・B. イェルベリイ瑞・随・隨・髄・髓そそり立てる御器を提げる金戒光明寺小野喬木女野上運海御座有る大江挙周転輪聖王成上がり六種震動縁妙尼六種瑞験奇瑞五瑞敬礼悉達済源

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android