共和暦(読み)きょうわれき

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

共和暦
きょうわれき

フランス革命の際、グレゴリオ暦の欠点を認めて改められた暦。フランス共和暦、革命暦ともいう。共和制創始の翌年(1793)9月、改暦委員会が発足し、同年11月24日新暦が公布、即時実施された。共和暦はパリ子午線の平均時で、日は夜半に始まり、年は秋分に始まる。1年は12か月、各月は30日とし、5日の余日(閏年(うるうどし)には6日)を最後の月に付加した。在来の月名を廃し、各月は10日ずつの三旬に分け、各10日に名称を付し各旬の最後を休日とした。しかし旬法は人気を得ず、1802年3月31日に再びもとの週が用いられることになった。06年には暦法ももとのグレゴリオ暦に復帰した。[渡辺敏夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の共和暦の言及

【革命暦】より

…フランス革命から第一帝政初期まで使用された暦法。共和暦C.républicainともいわれる。国民生活の世俗化・非キリスト教化をはかるため,詩人で国民公会議員のファーブル・デグランティーヌFabre d‘Eglantine(1755‐94,ダントン派)により考案され,1793年10月5日と11月24日の国民公会の法令により施行された。…

※「共和暦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android